2022/8/30 14:51

『NHK紅白歌合戦』あの大物歌手や人気バンドが出演か「ほぼ当確と言っていい」

ギター

今年はシンガー・ソングライターの吉田拓郎を筆頭に、“引退”を表明する往年のアーティストが増えているが、それにより、大みそかの恒例音楽番組『NHK紅白歌合戦』にますます注目が集まっているようだという。

『紅白』の出場者は、夏の2番組の傾向からある程度見通せると言われているといい、そのひとつが、2020年以来、毎年8月に放送されている音楽特番『ライブ・エール』だという。“夏の紅白”とも呼ばれているほど、NHKが近年力を入れている2部構成の大型番組で、その豪華な出演者ラインナップは、その年の『紅白』と連動することが多いと指摘されているとのこと。

今年は8月6日に生放送され、あいみょんや福山雅治、氷川きよし、三浦大知などが出演。機材トラブルによりMISIAと加藤登紀子の歌唱映像が中断するハプニングもあったが、スポーツ紙芸能担当デスクは

「それ以上に話題なったのが宇多田ヒカルさんの出演でしょう。ロンドン在住の宇多田さんは、キャンペーンムービーに出演している縁で、7月21日に東京・表参道で開催されたファッションブランドのシークレットイベントにサプライズ出演し、ライブを披露したことが話題になりましたが、このタイミングで久々に国内プロモーションを展開。各番組に出演しており、『ライブ・エール』もこの一環でしょう。先日は『SONGS OF TOKYO』(NHKワールドJAPAN/NHK総合テレビ)にも出演していましたし、『紅白』出演の可能性は高いと目されています」

と話す。

また、大手レコード会社のスタッフは別の名前も挙げており、

「昨年も期待されていた人気バンド・緑黄色社会の『紅白』初出場も濃厚。というのも、今年『ライブ・エール』に初出演したのに加え、7月30日に放送されたNHK総合の音楽特番『第11回明石家紅白!』にも初出演していましたが、『明石家紅白!』は『紅白』とかなり距離の近い番組で、その年の『紅白』初出場者が『明石家紅白!』に出ていた例は多いんです。同じく、今年デビュー30周年の大黒摩季さんもこの夏『ライブ・エール』『明石家紅白!』両方に出演していましたし、『紅白』は“アニバーサリー歌手”を重用する傾向もあるので、ほぼ当確と言っていいでしょうね」

とのこと。

前出・スポーツ紙芸能担当デスクは

「メンバーの小田井涼平が年内限りでグループから脱退する純烈も出場が囁かれていますね。先日、ダチョウ倶楽部とのユニットを結成しましたが、今年の『ライブ・エール』ではこのコラボで、有吉弘行さんがいたことで知られる猿岩石の大ヒット曲『白い雲のように』を披露して上島竜兵さんを追悼し、視聴者の感動を呼びました。大みそかのステージでもこの両者のコラボがあるのではと見られています」

とも話しており、そのほか水面下では中森明菜への出演交渉も行っていると言われているが、宇多田ヒカル、大黒摩季、中森明菜とカリスマ女性アーティストが揃えば話題となりそうだと「日刊サイゾー 」が報じている。

あの大物歌手や人気バンドの『紅白』出場濃厚? “夏”がうらなうラインナップ|日刊サイゾー あの大物歌手や人気バンドの『紅白』出場濃厚? “夏”がうらなうラインナップ|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部