2022/8/25 09:19

ついに降板へ、次には中山秀征やジャニーズ・A.B.C-Zの河合郁人の名前が...

ローカル路線バス乗り継ぎの旅ZAmazon

5年間にわたって「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京系)に出演し続けてきた田中要次と羽田圭介が、ついに姿を消すことになった。

8月20日放送の第19弾でゴール失敗に終わり、「負け越したらコンビ解散」のルールに従って、この回が最後になったのである。

2人の降板を惜しむ声もあるが、ファンの間では早くも次のコンビが誰になるのかに、興味が移っている。テレビ誌記者は、新コンビを選ぶにあたって基準があるはずだと言う。

「バス旅はテレ東旅番組の人気コンテンツ。すでに旅番組に出演しているタレントからピックアップするのではないでしょうか。少なくとも2人のうちの1人は、そうするはずです」

「土曜スペシャル」(テレビ東京系)は最近、ぺこぱや見取り図、かまいたち、ニューヨークなど、若手お笑い芸人コンビを次々と起用しており、彼らも候補に入ってきそうだ。

 また「水バラ」(テレビ東京系)では太川陽介の相手として、A.B.C-Zの河合郁人やEXILEの松本利夫も評価を高めている。

「ファンの間では河合を推す声が多いのですが、実現は難しいでしょう。バス旅は3泊4日で行われ、場所によっては前乗り、後帰りで6日間も拘束されることになる。人気者の河合のスケジュールを6日連続で押さえるのは難しいでしょうね。同様に、ぺこぱやかまいたちも難しい。となると、もう少し人気が落ち着いた人物になる」(前出・テレビ誌記者)

条件にあてはまるのは、中山秀征だ。テレビ関係者も太鼓判を押す。

「中山は『秘境路線バス』に出演していて、すでに実績はある。乗客との触れ合いも面白いと評判です。田中と羽田は地元住民と触れ合わない、してもつまらないという声がありましたが、中山なら問題はない。スケジュールもクリアできるのではないでしょうか。相手には、元サッカー日本代表の武田修宏を推したい。18年に『中山秀征の秘境路線バス 乗客全員ふれあい旅』に出演し、中山との相性はバッチリでした。年齢的にも問題ないでしょう」

はたして次のコンビは誰になるのか。発表を待ちたい。とアサ芸プラスは報じた。

「バス旅Z」コンビ消滅で新メンバーは「中山秀征と武田修宏」の熱烈コール | アサ芸プラス「バス旅Z」コンビ消滅で新メンバーは「中山秀征と武田修宏」の熱烈コール | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部