2022/8/20 09:29

【不名誉】大きく期待裏切った!ワーストスベリか...裏切り惨敗へ「壊滅状態」

松岡茉優うAmazon

“数字的には大きく期待を裏切った”と言われてしまっているのが、日本テレビ系『初恋の悪魔』ではないかと言われている。「壊滅状態」夏ドラマ”ワースト級スベり”では、ということだ。

林遣都(31)と仲野太賀(29)がダブル主演を務める『初恋の悪魔』は、大ヒットドラマ『Mother』(日本テレビ系)や『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)、映画『花束みたいな恋をした』で知られる脚本家・坂元裕二氏(55)が書き下ろすミステリアスコメディということもあり、放送前から大いに注目を集めた。しかし、初回の世帯視聴率は6.6%と同時間帯最下位という不名誉なスタートを切り、第2話はさらに数字を大幅に落として3.9%、第3話も3.8%と低い水準を推移。第4話と第5話は5.2%とやや持ち直したものの、相変わらず視聴率は振るっていない。

「『初恋の悪魔』の世帯は前週と変わらない世帯5.2%、コアも2.5%。ドラマは坂元氏の脚本ということもあり、“面白い”という声もありますが数字的にはに厳しく、期待を裏切ったということも相まって、苦戦が強いられている夏ドラマの中でも、ワーストクラスの惨敗と見られています」と、日刊大衆が報じた。

松岡茉優、ヒロイン出演・日テレ『初恋の悪魔』が「壊滅状態」夏ドラマ”ワースト級スベり”で…「犬猿のライバル」多部未華子とついた「月とスッポン差」! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース松岡茉優、ヒロイン出演・日テレ『初恋の悪魔』が「壊滅状態」夏ドラマ”ワースト級スベり”で…「犬猿のライバル」多部未華子とついた「月とスッポン差」! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部