2022/8/19 10:46

第7話、正気の沙汰ではない「お花畑ドラマ」「ツッコミどころ満載だな…」呆れ声

悲しい

俳優・永野芽郁が主演を務めるドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)の第7話が、8月16日に放送された。お仕事ドラマであるにもかかわらず仕事をしないことで話題の同作だが、最新回でも仕事をせず話題になっている。

会社が倒産するレベルの危機である事態。佐奈らが、大手通信会社「サイバーモバイル」のCEO・早智に弁護士を紹介してもらいに頼みにいったところ、なぜか一旦リフレッシュするべきだと勧められ、保養施設を無料で貸し出してもらう。この誘いにアッサリ乗り、しかも〝デジタルデトックス〟として外との連絡を一切断ち、社員たちで合宿を楽しむのだった。

日頃からまともに仕事をしていないにもかかわらず、会社の大ピンチにリフレッシュ合宿に行くという正気の沙汰とは思えないストーリー展開に、ネット上でも

《支離滅裂》
《どうゆう流れだよ》
《いつもリフレッシュしてるようなものだろ》
《こいつらが仕事してるところ見たこと無いんだが》
《くそっ! こうなったらバーベキューしかない!!!》
《話が強引すぎる》
《くだらねえお花畑ドラマ》
《ツッコミどころ満載だな…このクソドラマ》
《仕事舐めるなよ》
と猛烈なツッコミが起こっている。また、会社幹部だけで合宿に行き、平社員たちを放置していることにも呆れ声が殺到していたと、まいじつが報じている。

『ユニコーンに乗って』クソドラマ確定…会社のピンチにBBQ「仕事舐めるな」 - まいじつ『ユニコーンに乗って』クソドラマ確定…会社のピンチにBBQ「仕事舐めるな」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部