2022/8/17 07:04

HIKAKINが…!生配信、トラウマ放送事故に凍り付く大事件「スタッフに取り押さえられ強制退場」か

びっくり

8月14日に国立代々木競技場第一体育館で開催された『ストリーマーフェス&オールスター大運動会』で、不審者が乱入する事件が発生。警備体制の不備を指摘する声が相次ぎ、ネット上で炎上している。

同イベントは、ユーチューバーの総合プロデュースなどを行う『UUUM株式会社』が開催。

リアル開催となり、多くの観客が会場に訪れる中、人気ゲーム『Super Bunny Man』 のデスマッチモードを種目とする第9競技目がスタートしたときに事件は発生した。

1人の不審者が会場に乱入し、MC席に座っていた人気ユーチューバー・HIKAKINの肩に腕を回し、ヘッドロック状態でマイクを奪い取ると「皆さん! 初めまして。僕、世界一かっこいい男になります」と叫んだのだ。その後、男はスタッフに取り押さえられ強制退場させられたが、騒動に触れられることなくイベントは続行された。

あまりにも無警戒な警備体制に、ネット上では、

《出演者に対して容易く触れることができる様なお粗末な警備体制、警備員はただのお飾りに過ぎないのか? 場合によっては危害が加えられる可能性だってあるのに怠慢過ぎる》
《何でこんな警備がガバガバなの? ユーチューバーだから? 人を見て対応の強弱付けるのは運営の責任的にどうなんだろう》
《「不審者」への罰が軽すぎると思う。もっと厳罰に、対処するべき。犯行を躊躇するくらいにしないと、罪と罰のバランスが悪すぎる》

など、非難の声が殺到しているとまいじつは報じた。

HIKAKINに近づく不審者…生配信の放送事故に凍り付くネット民たち - まいじつHIKAKINに近づく不審者…生配信の放送事故に凍り付くネット民たち - まいじつ

編集者:いまトピ編集部