2022/8/16 08:25

【謝罪】UUUM、公式にご報告「当社クリエイターに」...公式謝罪・放送事故へ「申し訳ありません」

ヒカキンAmazon

14日に代々木競技場第一体育館で開催されたイベント「オールスター大運動会@代々木競技場」第二部の上演中、ステージに不審者が乱入した。傘をさした男性が、突然カメラに映り込み、ビニール袋のようなものをぶら下げた右腕で、馴れ馴れしくヒカキンさんの肩に手を回し、体を密着させた上でヒカキンさんの胸元にあったピンマイクを奪取したのだ。

ずっと何か声を発し、ピンマイク越しに「皆さん、初めまして。僕、世界一かっこいい男に」と喋ったところで、スタッフにステージ裏へ連れ出された。裏に連れて行かれた男性は、何か絶叫しており、司会が「今スタッフの方が対応しております」、「ヒカキンさん、マイクお持ちですか?」と場を繋ぎますが、ヒカキンさんは、動揺を隠せずに共に登壇していた2名も困惑の表情を浮かべこわばったまま。

《何かあってからでは遅い》
《警備の甘さや対応の遅さにビックリ》
《本当に怖かった…無事でよかった》
《オールスター大運動会の放送事故、警備弱すぎね? 》
《セキュリティ、甘すぎです。あれでHIKAKINさんに何かあったら事務所としてどう責任取るおつもりですか? 》
《これ、ガチの放送事故やん》

今回のイベントを運営した、ヒカキンさんの所属事務所・UUUMは公式ホームページで「本日、代々木競技場第一体育館にて開催した『オールスター大運動会@代々木競技場』第二部の上演中に、ステージに不審者が侵入し、当社専属クリエイターHIKAKINに接触しました。(中略)当該事件発生直後、侵入者を複数スタッフにて取り押さえ、所轄の代々木署の警察官の方々へ引き渡しました。(以下省略)」と記述し、「事件」として報告しました。

また、ヒカキンさんはTwitterで「【ご報告】イベント中にステージで不審者に接触されたのですが、わたくしヒカキン怪我など一切なく、無事でした。メンタル的な部分に関しても大丈夫です。ショッキングな映像が流れてしまい申し訳ありません。ご心配ありがとうございます」と、謝罪ツイートもしている、とquicktimezが報じた。

ヒカキン 、イベント中に不審者が乱入し絡まれる…ネット騒然「ガチの放送事故」ヒカキン 、イベント中に不審者が乱入し絡まれる…ネット騒然「ガチの放送事故」

編集者:いまトピ編集部