2022/8/4 13:26

きのう放送『警察24時』、犯罪と無関係なのに…「印象操作」「嫌悪感が止まらない」批判殺到

警察

3日放送の『最前線!密着警察24時★SNSのぞき見犯を追え!&飲酒運転撲滅!交通SOS合体』(TBS系)では、他人のSNSに侵入し、不正アクセスを行った男を2人取り上げたが、その特集に先立ち、「これは、ある犯罪に手を染めた男の部屋の模型」と容疑者の男の部屋を再現した映像を紹介していたという。

部屋には若い女性の写真などが大量にあり、パソコン内には1万点以上の女性のプライベート写真もあったというが、さらにフィギュアやアニメグッズに焦点を当て、「乱雑に置かれたアニメ関連らしきグッズ」と紹介。

しかし、今回取り上げられた犯罪の内容とアニメは無関係のため、ネット上からは「犯罪とアニメ関係ある?」「印象操作」「アニメやフィギュアなどのグッズが云々って言う必要性ある?」「オタクが犯罪者って言いたいの丸分かりで嫌悪感止まらない」「フィギュアとか持ってる人は危ない人って印象づけたいの?」という批判が殺到していると「リアルライブ」が報じている。

『警察24時』、容疑者所有のアニメグッズ紹介に「言う必要性ある?」印象操作だと指摘集まる | リアルライブ『警察24時』、容疑者所有のアニメグッズ紹介に「言う必要性ある?」印象操作だと指摘集まる | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部