2022/8/4 10:55

『月9』いかに盛り上がっていないか、刺激なし...判明へ「見向きしないの当然」

杏

8月1日、坂口健太郎と杏がダブル主演する月9ドラマ『競争の番人』(フジテレビ系)の第4話が放送された。天下の月9が、高齢者向けのドラマになり下がっていると判明してしまった。

『競争の番人』はドラマ放送当日に3000件ほどツイートされているが、『ユニコーンに乗って』は8100程度。視聴率3%台の『初恋の悪魔』(日本テレビ系)は約9700件で、『競争の番人』がいかにSNSで盛り上がっていないかがわかる。

「『競争の番人』はテンプレのようなストーリーとキャラクターが出て、よくある企業の不正を見せられるだけ。若者が見向きもしないのは当然でしょう。かつては社会現象を巻き起こしていた月9が、今ではすっかり高齢者向けの刺激の無いドラマを量産するだけになっています」(記者)と、まいじつが報じた。

月9『競争の番人』は高齢者向けドラマ? ネット&SNSでの盛り上がり皆無 - まいじつ月9『競争の番人』は高齢者向けドラマ? ネット&SNSでの盛り上がり皆無 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部