2022/8/4 08:49

朝ドラ『あまちゃん』女優、起爆剤か「格段に向上している」「間違いなし」

のんAmazon

女優の橋本愛主演の日本テレビ系ドラマ『家庭教師のトラコ』が視聴率で苦戦を強いられている。7月20日に放送された初回の平均世帯視聴率が7.5%、27日の第2回では7.0%とさらにダウンした。「初回から、橋本さんも〝セクシー・コスプレ〟を披露するなど、体を張ってドラマを盛り上げようとしていますが、今のところ空回りしている印象。日テレさん的には、『家政婦のミタ』の二番煎じで高視聴率を狙ったのでしょうが、予算がないのか、橋本の共演者も中村蒼さん、美村里江さん、鈴木保奈美さん、板谷由夏さんと地味な顔ぶれです。このままでは視聴率のV字回復は難しいかもしれません」(スタッフ)

そこで、橋本の〝戦友〟とも言える朝ドラ女優の起用が噂されているというのだ。「13年に放送されたNHKの朝ドラ『あまちゃん』でヒロインを演じたのん(旧芸名・能年玲奈)ですよ。この朝ドラで、のんと一緒にブレークしたのが橋本さんでしたからね。2人が共演するとなれば、話題性は抜群。1回だけのゲスト出演でも、視聴率回復の起爆剤にはなりそうです」(スタッフ)

「息もぴったりの2人は、『あまちゃん』のときより演技力も格段に向上しています。のんが遊川氏の演出を受ければ強烈な〝化学反応〟が起きる。ライバルの家庭教師役あたりで出てくれば、一気に物語が盛り上がるはずです」(同・スタッフ)

『あまちゃん』コンビが復活すれば、同作のファンを取り込めること間違いなし。GP帯初主演作が大コケしそうな橋本を救えるのは、のんしかいない、と週刊実話webが報じた。

橋本愛『家庭教師のトラコ』が苦戦!急きょ出演が噂され始めた“あの朝ドラ女優”橋本愛『家庭教師のトラコ』が苦戦!急きょ出演が噂され始めた“あの朝ドラ女優”

編集者:いまトピ編集部