2022/8/3 15:57

きょう入院を発表、1ヶ月の入院か「皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたします

病院

お笑いコンビ・千鳥のノブが、「右椎骨動脈乖離(みぎついこつどうみゃくかいり)」と診断され、入院したことを3日、所属する吉本興業が公式サイトで発表した。

同社の公式サイトでは、「ノブは7月27日(水)に首の痛みを感じ、その後も痛みが引かないため、8月2日(火)に病院で受診した結果、『右椎骨動脈乖離』と診断され、そのまま入院することになりました」と説明。

「医師によると、検査結果次第で数日後に退院できる見込みですが、1ヶ月程度の安静が必要とのことです」と明かし、「関係者各位、ファンの皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ノブの体調回復を最優先とすることへのご理解と、千鳥へのご支援を引き続き賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

ノブの入院の報に、ツイッター上では「ノブさん、無理してたのかな。今はゆっくり静養してください」「見れないの寂しいですが、無理なさらずお大事になさってください」「ノブさんが早く治りますように」とファンから心配や気遣いの声が上がっていると、しらべぇが報じている。

千鳥・ノブ、首の痛み引かず「右椎骨動脈乖離」で入院 1ヶ月安静が必要 – Sirabee千鳥・ノブ、首の痛み引かず「右椎骨動脈乖離」で入院 1ヶ月安静が必要 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部