2022/8/3 09:13

『こりん星』って言ってた時から嫌だった…和田アキ子、小倉優子に苦言「ただの悪口」「誹謗中傷と同じレベル」批判の声

和田アキ子

芸能界の“ゴッド姉ちゃん”には、ぶりっ子系の天然アイドルはお気に召さなかったようだ。7月27日、自身のインスタグラムから別居中の夫と離婚したことを発表したタレント・小倉優子について、歌手・和田アキ子が言及した。

和田は、7月30日放送の「アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送)の中で、小倉の離婚について「当事者しかわからないよね。でも、お子さんが小さい時に別居が長かったですね」と2年半に及ぶ別居生活に触れた。

“個人的な感情”をカミングアウトすることに。

「(受験企画の挑戦で)“こりん星から来た”っていうのはもう忘れ去られて、ちょうどいいんじゃないの。私、“こりん星から来た”って言ってた時から嫌だったから」と小倉への思いを打ち明けると、「どこやねん、それって。私がモノ知らんのにもほどがあるぞって」「こりん星ってあるのかなって。私、勉強してないから、こりん星ってあんのやなって思って」などと言及。アイドル時代の小倉の“不思議ちゃんキャラ”があまりハマらなかったようで、「“ちゃんと声出せ!”って」とツッコみ、「こりん星」の存在は半分信じていたと振り返った。

「わざわざ13年前の小倉の特殊キャラを蒸し返し、ラジオ番組から公然と苦言を呈したことに、ネット上では『本人がいない場面で言うのは、ただの悪口。ネットでいう誹謗中傷と同じレベル』『こりん星の設定にそんな怒ってる人がいたとは』『離婚して少なからずダメージを受けている人に対して、嫌いだったというコメントをするなんて、どうかと思う』『わざわざ公共の電波に乗せて言うことなのかな』などの批判が並んでいます。芸能界のご意見番として、様々なニュースに辛口で斬るのも和田の魅力の一つではありますが、不快に思う人も多かったようです」(テレビ誌ライター)

和田にとっての小倉はかねてより“理解不能”な対象なのかもしれないと、アサジョが報じている。

和田アキ子が小倉優子に苦言「こりん星の時から嫌だった」 – アサジョ和田アキ子が小倉優子に苦言「こりん星の時から嫌だった」 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部