2022/8/2 10:46

流石に打ち切りコースかな…視聴率連続3%、悲惨

泣く

7月30日、林遣都と仲野太賀がダブル主演するドラマ『初恋の悪魔』(日本テレビ系)の第3話が放送された。
第1話の世帯平均視聴率は6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)で、同放送枠ではワーストのスタートを切ることに。そして第2話では、大幅減の3.9%。第3話も3.8%と微減で、今期の民放プライム帯ドラマで唯一の3%台を記録している。ネットでは
《流石にここまで低いと厳しいですね…打ち切りコースかな…このままだと3%切るのでは…4人が集まって難事件を解決していく展開を期待してたが…全然違う》
《テレビ離れが進んでいるから、裏番組が強いから…で許される数字じゃないねこれは。坂元裕二さんの脚本が好きな人なら楽しめると思うけど、一般視聴者はあの1話みたら脱落しちゃうのもわかる》
などの声が上がっているとまいじつが報じた。

『初恋の悪魔』今期ドラマで最下位…視聴率3%連続に「打ち切りコースかな」 - まいじつ『初恋の悪魔』今期ドラマで最下位…視聴率3%連続に「打ち切りコースかな」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部