2022/8/2 10:32

小島瑠璃子も…全く共感できない、ドン引き「子供がかわいそう」

小島瑠璃子

7月30日放送の『サタデープラス』(TBS系)が、1年のうちほぼ全て〝船上生活〟する家族に密着。
夫婦は移住の5年前から奄美大島に9回も観光で訪れており、すっかりその壮大な自然の虜になり、〝自然と共生する暮らし〟を求めて島生活をスタート。2022年1月には〝水中分娩〟で女の子を出産し、現在は、家族3人で船上生活している。ヨット暮らしの魅力を発信したいとの思いから、海賊体験などのイベントを開催し、生計を立てているという。しかし
《全く共感出来なかった。居住スペースのちゃんとしたモーターボートとかかと思いきやイカダ…。赤ちゃんや犬が誤って落っこちないか心配だし紫外線の浴びすぎも心配》
《船上生活の赤ちゃん心配になっちゃう。税金納めてるのかな?とか、離乳食どうすんの?とか、船の上にいてアレルギーとか急な病気どうすんだろ…》
《赤ちゃんめちゃくちゃ日焼けしてるけど大丈夫なんだろうか?車にチャイルドシートつけてないし、子どもがかわいそうでしかたなかった。ゴミとか排泄物は海に…?》
《車で買い出しをするシーンで子どもをチャイルドシートに乗せず、助手席に座った母親が抱いたままだった。紫外線もすごいし、ほっぺには発疹ができてて、子どもがかわいそう》
などの声が上がっている。
司会の小島瑠璃子は感想を求められ、『海辺は好きだけど、ここまではいいかな』といった旨のコメントを寄せていたとまいじつが報じた。

小島瑠璃子ドン引き? 船上生活ファミリーに賛否「憧れる」「子ども可哀想」 - まいじつ小島瑠璃子ドン引き? 船上生活ファミリーに賛否「憧れる」「子ども可哀想」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部