2022/7/29 12:24

難題が多い気が…『相棒』14年振りの再会に、ドキドキの声

寺脇康文

人気ドラマシリーズ「相棒」(テレビ朝日系)が10月に始まる新シーズン「相棒season21」に向けてクランクインしたことが7月25日、同ドラマ公式サイトで明らかになった。

本作では前シーズンで卒業した俳優の反町隆史に代わり“5代目相棒”として、“初代”を足掛け9年務めた寺脇康文が同じ役柄で復帰。寺脇演じる亀山薫は「season7」で警視庁を辞め、南アジアの架空の小国・サルウィンに渡って子供達に正義を教えているという設定だった。

ネット上でもこのニュースについて、《相棒ファンとしては、待ち遠しすぎて仕方がない》《亀山さん、お帰りなさい! 待ってました》《2人とも年齢を重ね、定年退職のお歳の中、亀山くんがサルウィンからどういう形で特命係に戻って来られるのか、結構難題が多いような気がして、ドキドキです》など喜びや期待の声が殺到している。

14年振りの再会について、オンエアまで話題が盛り上がることは必至と言えそうだと、アサジョが報じている。

寺脇康文、「相棒」クランクインで水谷豊と再会!ネット民が注目した“ある難題” – アサジョ寺脇康文、「相棒」クランクインで水谷豊と再会!ネット民が注目した“ある難題” – アサジョ

編集者:いまトピ編集部