2022/7/29 06:58

あまりにいい加減、無責任発言が目立ち過ぎ「一生懸命やってたことが…」詐欺擁護に物議

悩む

明石家さんまの発言が問題視されているようだ。さんまは7月23日、MBSラジオ『ヤングタウン土曜日』に出演。お笑いコンビ『TKO』木本武宏の投資トラブルについて言及。木本の詐欺を否定し、物議を醸した。

スポーツ紙などの報道によると、木本はFXや不動産取引に詳しいA氏という人物を知人らに紹介。投資を持ち掛け、複数の人間がA氏に出資。約7億円が返済不能に陥っているというのだ。

木本は近く、今回の件について説明するとしている。真相はまだ分からないが、それにしてもさんまの発言は問題だ。ラジオで共演する村上ショージが「詐欺をするような子じゃない」とのコメントに、さんまも「ないないないない」と同調。「一生懸命やってたことが詐欺行為とみなされたということやろな」と、何の根拠もなく木本を擁護し、揚げ句、「オレも詳しいことは知らないんですよ」と語る始末だ。

「詳しいことを知らないさんまが詐欺ではないと、なぜ否定できるのか。あまりにいい加減。さんまの無責任発言は近年目立ち過ぎ」(お笑い関係者)

60歳で引退すると自ら言っておきながら実行せず。石田ゆり子や加藤綾子にセクハラ発言。吉本興業の内紛では吉本に話をつけると言ったり、宮迫博之の面倒を見ると風呂敷を広げたものの、口だけ…。

果たして木本は、さんまたち先輩の〝思い〟にしっかりと向き合えるのか。何はともあれ、説明を待ちたいと、週刊実話WEBが報じている。

明石家さんま『TKO』木本武宏“擁護”で物議!無責任発言に「あまりにいい加減」明石家さんま『TKO』木本武宏“擁護”で物議!無責任発言に「あまりにいい加減」

編集者:いまトピ編集部