2022/7/25 17:17

きょう『ヒルナンデス』理由は説明せず、松本だけが…「おかしい」

ヒルナンデスAmazon

25日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、芸能人が私物を査定に出し、値段がついた分だけグルメを食べることができる「グルメハイ&ロー」という企画が行われ、お笑いコンビ・なすなかにし、タレントの鈴木奈々、柔道女子元日本代表の松本薫が参加。

この日は東京駅グルメを巡ってのバトルとなっていたが、なすなかにし、鈴木がリサイクルショップで査定を行ったのに対し、松本だけなぜかフリマアプリで査定を行うことに。松本はフリマアプリ未経験だったが、名前を隠し、ロケ3日前に自ら出品していた。

結局、松本が私物として出した4品のうち、1品しか売れなかったといい、「フリマアプリの達人」を名乗る物販コンサルタントの宇田川まなみ氏は、松本の出品ページについて「情報が少ない」と指摘。新品であることをアピールし、細かい機能などを記載しなければいけないとダメ出ししていたとのこと。

番組では松本だけがフリマアプリだった理由は説明されず、ネット上からは、「可哀想」「アプリの宣伝…?」「不公平」「基本的なやり方も教えずに後からダメ出しっておかしい」といったさまざまな疑問の声が集まっていたと「リアルライブ」が報じている。

『ヒルナンデス』出演の松本薫に「かわいそう」同情の声 不用品買取のバトルが“不公平”と物議 | リアルライブ『ヒルナンデス』出演の松本薫に「かわいそう」同情の声 不用品買取のバトルが“不公平”と物議 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部