2022/7/22 13:32

「広末涼子や木村文乃も公表」織田裕二、降板の理由か

織田裕二

TBSが独占中継する『世界陸上』のメインキャスターを、1997年から13回も務めてきた俳優の織田裕二だが、今回限りで勇退となる。一部では、「マンネリ化防止のために番組を一新してジャニーズタレントを起用する」「3000万円ともされる織田の出演料の高さがネックになっていた」という説も飛び交っているが、実は〝降板理由〟は意外なものだという。

「あまり知られていませんが、織田は重度のアトピー性皮膚炎なんです。テレビなどに出演する際は褐色のドーランを塗って隠していますが、プライベートで会うと、首筋などは色素が黒く沈着していて痛々しい」(スポーツ紙記者)

関係者によると、連ドラの撮影が入っているときは手袋をして就寝しており、最近は野菜中心の食生活にするなど、症状の緩和に必死の様子だという。

「『世界陸上』は夏場の開催で、海外生中継であるため時差もあり、その上10日間ぶっ通しの出演ですからね。これは、身体的負担がかなり大きい。今回の降板も、織田サイドが体力の限界として申し出たのではないかと言われているんです」(同・記者)

芸能界でアトピーという難治性の病に苦しんでいるのは、織田だけではないといい、広告代理店関係者は

「広末涼子はアトピーであることを公表しています。風呂上がりのスキンケアなどを念入りに行っていると明かしています。木村文乃はアトピーの重症化で1年以上休業したことがあるほど。お笑いトリオ・ネプチューンのホリケンこと堀内健も重症です。芸能人は肌の状態がボロボロのままでは出演できませんから、強いステロイド剤などを長年にわたって大量に使用している可能性もある。見ていて気の毒になるほどです」

と話していると「週刊実話WEB」が報じている。

織田裕二“難病悪化”が世界陸上「降板」の理由か?織田裕二“難病悪化”が世界陸上「降板」の理由か?

編集者:いまトピ編集部