2022/7/21 16:43

【速報】『世界の果てまでイッテQ』で活躍、5月に離婚していた

イッテQAmazon

21日、東京五輪柔道男子100キロ級金メダリストであり、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などのバラエティ番組でも活躍しているウルフ・アロン(26)が、2019年4月に入籍した妻と今年5月に離婚していたことがわかったと、スポーツ誌などが報じた。

ウルフは結婚後1年半で別居し、離婚に向けて協議を続けてきたが、和解が成立したとのこと。

これにネット上には、

「結婚されてたとは知りませんでした」

「早かったな~」

「ウルフアロンって結婚してもう離婚してるのか」

「あれだけメディアに出ていて恋愛系の質問無かったもんね…そっち系の話題や質問はNGが出てたんだろうね」

「オリンピック以降、よくテレビに出演してたから 柔道辞めてタレントになるのかと思ってました」

「イッテQでのウルフはかなりいいキャラで好き」

などの声が上がっていると「エンタナビ」が報じている。

柔道ウルフ・アロン、19年に結婚した妻と離婚が成立していた | エンタナビ柔道ウルフ・アロン、19年に結婚した妻と離婚が成立していた | エンタナビ

編集者:いまトピ編集部