2022/7/21 13:59

岡田、離婚を報告「応援してくださっていた方々に対して大変申し訳なく思っています」

絶望

バスケットボール元日本代表で信州ブレイブウォリアーズ所属の岡田侑大が、長野放送の尾島早都樹アナとの〝不倫疑惑〟報道について謝罪し、自身の離婚についても報告した。

2人の密会は、写真週刊誌『FLASH』がスクープしており、大阪のUSJでおそろいのスヌーピーの帽子を被り、デートを満喫していたとのこと。

「デート前日から現地のホテルで一緒に宿泊。FLASHの記者から直撃されると、岡田は『部屋は一緒だが、たんなる友達で男女関係はない』と否定したそうです」(スポーツ紙記者)

岡田は、「U18日本代表」「U22日本代表」に選出され、昨年11月には「W杯2023アジア地区予選」の日本代表にも選ばれた有望株。昨シーズンオフに富山グラウジーズから信州に移籍した既婚者で、昨年第一子が生まれたばかりだった。

一方の尾島アナは富山県出身で、地元のチューリップテレビを昨年退社。長野放送に移籍し、アイドルアナとして人気を博していたというが、FLASHによると、2人が交際を始めたのは昨年の9月ごろ。尾島アナが、岡田が既婚者だと知ったのは年明けだというが、足並みをそろえるかのように富山から長野に〝移籍〟している時期をみると、この経緯も怪しいという。

「岡田は、21年の6月に富山から信州に移籍。対する尾島アナは、その2カ月前の同年4月に長野放送に移籍しています。交際がスタートする前だとすれば、単なる偶然になりますが、尾島アナは富山出身ですからね。せっかく地元のチューリップテレビに採用されているのに、わざわざ長野放送に移籍した理由は何なのか」(前出・スポーツ紙記者)

岡田は、7月13日に更新したツイッターで、

「記者に取材された際、頭が真っ白になり苦しい言い訳をしてしまいました。尾島さんとは互いに好意をもっていたのが事実です。6月に離婚も双方合意していましたが、順序を間違えてしまいました。皆様を裏切ってしまう形となり、応援してくださっていた方々に対して大変申し訳なく思っています」

と釈明したが、先のスポーツ紙記者は、

「あくまでも、離婚に合意してからデートに行ったと言いたいのでしょうが、2人の移籍の時期をみると、もっと前から付き合っていたと考えるのが普通じゃないですかね」

と話していると「週刊実話WEB」が報じている。

地方女子アナと“不倫報道”のバスケ元日本代表が離婚へ…交際スタート時期に疑惑も地方女子アナと“不倫報道”のバスケ元日本代表が離婚へ…交際スタート時期に疑惑も

編集者:いまトピ編集部