2022/7/17 11:06

ついに打ち切りか、不倫発覚で謝罪会見も「女性支持率が高い」復帰に目処が立たず

座布団

長寿演芸番組『笑点』(日本テレビ系)に打ち切り説が噴出している。大喜利メンバーで病気療養中の三遊亭円楽の復帰に目処が立たない中、視聴率低迷に歯止めが利かないからだ。

「1月末に円楽が脳梗塞の治療で入院した。5月に退院しましたが、復帰は長引いている。円楽がいない間に視聴率は10%割れの危険水域に達していますからね。10%を割る前に打ち切るという話が出ています」と日テレ制作関係者はいう。
16年6月、円楽は40代一般女性との〝ラブホ不倫〟が発覚し謝罪会見を開いた。世の女性から反感を買ったと思われたが、
「笑点が収録される後楽園ホールには〝円楽出待ち〟のおばちゃんファンが行列を作っている。実は、女性支持率が高いことが分かったんです」と番組スタッフは話した。
6月19日以降は、若手落語家の中から1人ずつ大喜利の回答者に抜擢することを試みていくようだとweekly-jitsuwaは報じた。

『笑点』ついに打ち切り!? “視聴率男”円楽の復帰目処立たず危険水域に『笑点』ついに打ち切り!? “視聴率男”円楽の復帰目処立たず危険水域に

編集者:いまトピ編集部