2022/7/15 08:11

『2022年ワーストドラマ』決定か、ヅラ気になりコントみたい...「途端にチープ」ツッコミ満載へ

竹内涼真

初回視聴率が9.6%と二桁に届かなかった竹内涼真主演のテレビ朝日系連続ドラマ『六本木クラス』。7月14日放送の第2話からは元欅坂46の平手友梨奈が本格的に合流し、視聴率アップが期待されているが…。同作は、韓国で2020年に大ヒットしたドラマ『梨泰院クラス』のリメイク版。Netflixの配信で日本でも大人気となった作品だけに、視聴者の評価は厳しい。

《六本木クラス、再現コントみたいやなwwwwww》
《新木優子のヅラ気になり過ぎた あれコントで使われるようなヅラだよね~》
《六本木クラス見てみたけど見るの辛くて途中でリタイアした 結構予算使ってる(多分)なのに、「はねるのトびら」とか「新しいカギ」内のコント・寸劇みたいな安っぽさがあるし、お笑いだとすら思えた これを木曜9時にやれるメンタルすごい》

「超格差社会の韓国ならではの設定でも、日本でやると途端にチープになる。飲食店チェーンの会長が、あれほどの権力を振りかざして司法にまで影響力は発揮できませんし、警察官も警告なしに発砲はできない。敵役の早乙女太一が高校に車で乗りつけたり、土砂降りの雨の中でポテチを食べながら漫画を読んでいるなど、まるで昭和の大映ドラマのリメイクのようで、ツッコミどころ満載でした」(前出・スポーツ紙記者)

《日本国ではありえない事ばかりで内容が入ってきませんでした 警察官が学生に威嚇射撃はするは 撃つぞと銃を構えて狙っているなどあり得ない設定でシラケた》
《オリジナル版を見てない視聴者からすると意味不明シーンばかりでギャグドラマです。人をひき殺した後に雨の中で駐車場?にテントを張ってマンガ読んでるセレブシーンが一番イミフでしたwなんで???これは2022年ワーストドラマ決定では》
《なんだろう、 文化圏の違いというか「韓国ドラマ的な空気」みたいなものをリメイクにあたってアレンジすることなく、名前だけ翻訳した感じで日本を舞台にしたことにしちゃうと、どうにもチグハグ感は出るよね。「24」の日本版も似たような感じだったけど》

との声が上がっていた、と週刊実話webが報じた。

『六本木クラス』2022年ワーストドラマ決定!? 「ヅラ気になる」ツッコミ続出『六本木クラス』2022年ワーストドラマ決定!? 「ヅラ気になる」ツッコミ続出

編集者:いまトピ編集部