2022/7/7 17:26

globeのKEIKO、現在の姿に驚き「感動的ツーショット」「49歳とは思えない」

globeAmazon

1995年にデビューし、数々の大ヒット曲や3度の『NHK紅白歌合戦』出場でも知られるglobeのボーカルKEIKO(49)が7月3日、自身のツイッターを更新し、メンバーであるマーク・パンサー(52)との2ショット写真を披露した。

KEIKOは「久しぶりに楽しく 2人でビール」とつづり、マーク・パンサーとビールが入ったグラスを持った写真を投稿。ファンを喜ばせているとのこと。

2011年にくも膜下出血で救急搬送されて以来、活動を休止しているKEIKO。2018年には、globeのメンバーであり前夫(2021年に離婚成立)でもある音楽プロデューサー・小室哲哉がKEIKOについて、会見で「今は彼女は小学4年生くらいの漢字のドリルとかが楽しいみたいです」「夫婦として、大人の女性としてのコミュニケーションが日に日にできなくなってきています」「普通の家庭の奥さんではない」などと話し大きな話題となった。

ところが、会見から約半年後に、KEIKOの親族が『週刊文春』(文藝春秋)で、小室が会見で語った内容は嘘であると主張。さらに『女性セブン』2021年3月18日号では、KEIKO本人が取材に対して「確かにトレーニングの一環として、学習ドリルなどもやったこともありましたが、そのことで私の知的レベルが小4ぐらいだという印象を、世間に植え付けられた」「病後、いまと同じように日常生活はなんら問題なく送れています」と直接告白している。

今回の投稿に、ネット上には

「うぁぁぁぁ!!最高です」

「お元気そうでホントに良かった!」

「元気そうな姿を拝見できて嬉しい!」

「相変わらずめっちゃ美人さんです」

「きゃー!ケイコちゃん!カワイイ」

「2人揃った写真見るだけで嬉しい気持ちになります」

「マークパンサーがこの二人の結婚、離婚に1番迷惑をかけられた一人だよね」

「めちゃめちゃ感動的ツーショットです」

「49歳とは思えません」

などの絶賛コメントが相次いでいると「エンタナビ」が報じている。

globeのKEIKO、マーク・パンサーとの「再会2ショット写真」を公開!現在の姿に驚き「うぁぁぁぁ!!最高です」「49歳とは思えない」 | エンタナビglobeのKEIKO、マーク・パンサーとの「再会2ショット写真」を公開!現在の姿に驚き「うぁぁぁぁ!!最高です」「49歳とは思えない」 | エンタナビ

編集者:いまトピ編集部