2022/7/7 17:01

『THE MUSIC DAY』まさかの選曲ミスか「チョイスした松下洸平に引く」「俳優で売れた意味を理解してください」

松下洸平Amazon

7月2日放送の音楽特番「THE MUSIC DAY」(日本テレビ系)に松下洸平が出演し、自身がリリースしているオリジナル曲ではなく、玉置浩二が1996年7月にリリースしたヒット曲「田園」を歌唱。

松下は専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美(現:尚美ミュージックカレッジ専門学校)のヴォーカル学科を卒業したことでもわかるように、もともとは役者ではなく歌手志望だといい、2008年から「洸平」という名前で、自作曲に合わせて絵を描きながら歌う「ペインティング・シンガーソングライター」として活動開始し、同年11月にはビクターエンタテインメントからシングルCD「STAND UP!」をリリースしている歌手でもあるという。

これに女性誌記者は

「松下が歌手デビューしてから役者になったことを知らなかった人も多かったようで、ネット上には松下が歌う『田園』を聞き『結構うまい』『歌手もいいね』といった感想とともに『松下はもともと歌手だから』と納得する声もあがりました。しかし中には『玉置浩二がいかに歌がうまいかよくわかった』『玉置浩二の曲をチョイスした松下洸平に引く』『選曲ミス』『歌手で売れなくて俳優で売れた意味を理解してください』など、手厳しい声もありました」

と話す。

6月30日に最終回を迎えたドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系)で演じた御曹司・健太役にもシビアな声があがっている松下だが、この逆風の立ち向かう次の一手はどう出るかと「アサ芸ビズ」が報じている。

「THE MUSIC DAY」松下洸平に“選曲ミス”の指摘「玉置浩二を歌うメンタルに引く」  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ「THE MUSIC DAY」松下洸平に“選曲ミス”の指摘「玉置浩二を歌うメンタルに引く」 | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部