2022/7/6 09:37

『しゃべくり007』ゲストなのに…不満の声も「少なくない?」

ショック

7月4日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、人気声優の花江夏樹(31)、小野賢章(32)、梶裕貴(36)が出演したが、声優ファンから「せっかくゲストなのに!」と不満の声が上がっている。

サプライズゲストとして声優の大谷育江(56)が登場し、全員で名作映画『ローマの休日』のアフレコをすることになったのだが……。

「相手のオードリー・ヘップバーン役を演じた大谷がずっとアフレコをしているのに対し、肝心のゲスト声優3人の出番はほんの少し。あとは、しゃべくりメンバーのおふざけアフレコに時間をとられ、SNS上では『え?まだやるの?芸人のアフレコ見たくないんだけど』『芸人のふざけたアフレコの時間要らんのよ。声優さんの話聞きたいのに』『せっかくゲストなのにトークさせてよ』と不満の声が続出していました」(芸能ライター)

 また「賢章さんだけカメラに抜かれる回数少なくない?」といった不満の声もあがることに。ネプチューン・堀内健(52)の持ちギャグ『ジャングルパニック』に合わせて、声優3人がジャングルの動物たちの鳴き声をした際、花江と梶が何度かカメラに抜かれたのに対し、なぜか小野は全然カメラに抜かれていなかったためだ。とデイリーニュースオンラインは報じた。

『しゃべくり007』声優ファンから不満爆発で「芸人のアフレコいらない」の声(1ページ目) - デイリーニュースオンライン『しゃべくり007』声優ファンから不満爆発で「芸人のアフレコいらない」の声(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部