2022/7/5 13:40

『しゃべくり007』有田哲平に激怒「ロボットじゃねえええええ」

グー

7月4日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、『くりぃむしちゅー』有田哲平が出演。有名アニメの魅力を熱弁したが、熱狂的なファンから批判を浴びているという。

声優の花江夏樹、小野賢章、梶裕貴がゲストだったこの日の番組終盤では、レギュラーメンバーやゲストが選んだ「衝撃のアニメ」を紹介。

有田と梶は「エヴァ」を選び、有田が魅力をプレゼン。「今さら扱うのもアレなんですが、ロボットアニメの歴史ってのがあるんです」と切り出したという。

従来のロボットアニメは地球に悪者が襲来し、地球で開発されたロボットが地球征服を防ぐ構図だったが、この決まりを破ったのが『機動戦士ガンダム』で、人間同士が戦う展開になったと強調。そして「エヴァ」はロボットアニメ界に起こった「第三の革命」で、「(エヴァは)何と戦ってるか分かんない」と説明した。

ところが、有田が「エヴァ」をロボットアニメの一つとして紹介したことに、一部視聴者が激怒しているという。庵野秀明監督自身が「エヴァンゲリオンはロボットアニメ」と明かしたこともあるが、それでも「エヴァ」をロボットアニメと表現することを忌み嫌う層がいるのが現状のようで、

《ロボットって言うと怒られるぞ》
《エヴァってロボットじゃなくて、人造人間だってのを知らない人結構いる》
《ロボットの括りで話し進めるなよ ヱヴァンゲリヲンはカテゴリー難しい事ご存知のはず》
《エヴァンゲリオンってロボットとは違うんだよね…》
《しゃべくり見ててロボットじゃないって思ったのは私だけじゃないはず》
《エヴァはロボットじゃねえええええ!!!!!!!》
《エヴァってロボットアニメだったけ?》
《エヴァってロボットって例えると怒る人一定数いるから気をつけないと》
《あーやばい ロボットじゃねえとか言う人わくぞわくぞ》

といった声があがっているという。

あくまで過去のロボットアニメとは全くの別物と説明した方がよさそうだと「まいじつ」が報じている。

エヴァファン激怒!『しゃべくり』でロボットアニメ扱い「人造人間だっての」 - まいじつエヴァファン激怒!『しゃべくり』でロボットアニメ扱い「人造人間だっての」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部