2022/7/5 08:03

NHK生放送でブチギレ「お前、いい加減にしろよコラ」失礼すぎる理由とは

怒る

梅沢富美男の明かした、女優へのブチギレエピソードが、イメージ通りだと話題になっている。
エピソードが明かされたのは、7月1日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)。番組中、共演者の『千鳥』大悟が「とみざわさん…」と名前を間違えたが、意外にも富美男は全く怒らなかった。
本人いわく、売れ始めの頃から「富澤」との間違いは多く、「その一発目がNHK」とのこと。番組は1970年から91年まで生放送されていたNHKの『ひるのプレゼント』だったそうで、司会を務めていた女優が「富澤富美男さんです!」と紹介したことを明かす。
今でこそ水に流す富美男だが、当時はまだ血気盛んだったようだ。「俺出れるか? 生放送の全国版で。俺が出たら全国、俺を富澤だと思う」「言っちゃったんだよ、頭に来たから。名前こそ言わないけどさ。下手クソな司会してたの」と回顧していく。
そして、「その女優に『お前、いい加減にしろよコラ』って。『お前も俳優なんだろ。俳優だったら俳優さんの名前覚えて紹介しろよ』『俺は、梅沢だよ。富澤じゃねえよ。どうせカンペ見てしゃべってんだろ』って」と、司会の女優に生放送でマジギレしたことを激白。
しかし、実際にカンペにも「富澤富美男」と書かれていたと明かし、ネット上には
《めっちゃおもろいやんwww》
《トーク仕上がってて草》
《最近の大御所の衰えとか見るとこんだけ喋れるのすごいよ》
《カッコいい 漢が惚れる漢だな富美男》
《名前は間違えちゃいけねえよ馬鹿野郎が…》
などの声が上がっているとまいじつが報じた。

梅沢富美男が“生放送”で女優にブチギレ説教! その失礼すぎる理由とは… - まいじつ梅沢富美男が“生放送”で女優にブチギレ説教! その失礼すぎる理由とは… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部