2022/7/3 18:13

『news23』小川彩佳、クソワロタ「説得力なさすぎる」

悲しい

フリーアナウンサーの小川彩佳が6月30日、自身がメインキャスターを務める『news23』(TBS系)で、各局が発売している『アナウンサーカレンダー』に疑問を呈した。番組では見た目で価値判断を下す〝ルッキズム〟を取り上げた。元『アンジュルム』メンバーの和田彩花、小説家の山崎ナオコーラ、東京大学大学院情報学環の田中東子教授がゲストとして登場し、小川を交えてトークを展開。小川は「アナウンサーカレンダーというのがありまして、大体登場するのが、30歳前後までのアナウンサーなんですよ。若さや見た目が大きな価値基準であるかのような印象を感じるんですよね」とコメント。さらに「カメラワークを例にとっても、女性アナウンサーは足元からなぞるようなカメラワークをして撮られたりとか、そういったこともありました」と女性アナウンサーの扱い方に疑問を呈した。番組を視聴していた人たちからは
《「ルッキズム」を考える、という対談企画を美人アナが回しとる》
《ルッキズム語ってるけど、女子アナなんてミス○○とか思いっきりルッキズム使ってきただろ。元アイドルの子も、ルッキズムを有利に使って今のポジションじゃねーの?》
《多様性の尊重は大事だけど、自分の好みを主張できなくなるのは違くない?》
《アイドルとかアナウンサーがルッキズム批評しててクソワロタ。説得力なさすぎる》
《この話題やるなら男性の意見も取り入れるべきでは? イケメンにキャーキャー言ってる女子だっているわけで…》
などといった声が寄せられていると、まいじつが報じた。

『news23』のルッキズム特集が物議!「説得力なさすぎ」「心に残った」 - まいじつ『news23』のルッキズム特集が物議!「説得力なさすぎ」「心に残った」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部