2022/7/2 09:38

『ドクターX』の...大爆死か、岡田には「前科」まで

泥酔

俳優の岡田将生が、10月スタートのテレビ朝日系木曜ドラマ『ザ・トラベルナース』に主演し、俳優の中井貴一と11年ぶりに共演することが発表された。

「トラベルナース」とは聞き慣れない職業だが、スーツケース1つを手に街を渡り歩き、看護に従事する優れた資格を持ったフリーランスの看護師を指す。『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズで知られる脚本家・中園ミホ氏が手掛ける全く新しいタイプの医療ドラマだ。

「岡田は、2012年にテレ朝で放送された医療ドラマ『聖なる怪物たち』に主演し、惨敗した過去がある。大御所の中井も、公開中の主演映画『大河への道』は劇場で閑古鳥が鳴いているからね。この2人のコンビで視聴率が大爆死とならないか、一抹の不安は残る」(芸能プロ関係者)

主演の岡田将生には惨敗した、“前科”もあるという話だ。テレ朝のドラマは、『相棒』や『特捜9』といった人気シリーズが放送枠の大半を占める中、20年10月期に放送された『七人の秘書』が予想外のヒット。年内に劇場版が公開されるなど、新しいチャレンジを成功させてきた実績もある、と週刊実話webが報じた。

『ドクターX』後継ドラマ大爆死の危険性!? 主演の岡田将生には“前科”も『ドクターX』後継ドラマ大爆死の危険性!? 主演の岡田将生には“前科”も

編集者:いまトピ編集部