2022/7/1 09:01

カメラを止めろ「マジで無理になった」猛批判「これはダメだ」「この企画ひど過ぎ」「これで消える」

激怒

お見送り芸人しんいちが、29日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。同じ事務所の先輩・永野への暴言が話題となっている。
 
 この日の企画は、理不尽な説教をしてから席を外し、後輩からの陰口を誘う「陰口引き出し王決定戦」。そこに登場したのがベテラン芸人・永野。グレープカンパニーに所属する彼が、しんいちを始めとする後輩たちとの飲み会をセッティングし、後輩を叱責していった。

その中で、特に永野が標的にしたのが、『R-1グランプリ2022』(フジテレビ系)王者、しんいち。永野は「(どの番組にも未だに)『R-1』のトロフィーを持ってくるボケ、ホントに『いつまで持ってきてんねん』ってスタッフさんもなってる。あれ、飽きてる。もう、いいわ。こりごりやわ」といきなりのイチャモン。

 さらに永野は、しんいちに対し「全然面白くないんだもん、しんいちって。今後どうするの? このまま、行かないよ、敵も多いだろうし。人の悪口ばっか言って」と畳みかけるなど、計1時間以上にわたって陰湿なダメ出しをして退席した。

 すると、しんいちは、永野に罵倒されたことがよほど堪えたのか、一切口を開かなかったものの、話を振られた途端、「(みなさん永野さんのこと)カリスマやと思ってました? 僕は思ってない。尊敬してるフリしてました」と痛烈。

 この後、永野への不満が止まらない、しんいち。「(あの人は)自分だけ売れればいいと思っている。力をつけてきた芸人がテレビに出始めると、めっちゃ足引っ張る」「マジで分かりました、僕。マジで僕、ホンマ無理っすもん。今日で。もともと無理やと思ってたけど、今日でマジで無理になった」と嫌悪感を露わにし、「電車とかで帽子かぶってるけど、(乗客は誰も)気づかんやろ?今」と“過去の人”扱い。

挙げ句の果てには「パンツが汚い」「気持ち悪い」「マジで老害。グレープ(グレプカンパニー)の」とボロクソに猛批判。

 予想以上の返り討ちに遭った永野はボー然。この後、再び彼らの部屋に現れるも、今まで見せたことのない真顔で、「いや…破綻しましたね、関係は」と絞り出し、遺恨を残したまま企画は終わった。

 ネットでは、しんいちの暴言に「カメラを止めろ!」「これはダメだ やめよう」「マジのやつやん」とドン引き。また、その性格の悪さが露呈したような悪態ぶりに「仕事減る」「これでしんいち消える」という声も。さらに、双方が傷つけ合い、亀裂を生むだけという一線を越えたドッキリ企画に「誰が得するの?」「この企画ひどすぎ」「この先どうすんのよ」「関係修復できんな」と本当に絶縁してしまう危険性も心配していた。とリアルライブは報じた。

『水ダウ』お見送り芸人しんいちが永野に暴言、「仕事減る」の声 ドッキリ内容に疑問も | リアルライブ『水ダウ』お見送り芸人しんいちが永野に暴言、「仕事減る」の声 ドッキリ内容に疑問も | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部