2022/6/30 09:21

広瀬すずが拒否反応、嫌気が差し…本人から申し出か

広瀬すず

若手女優の中でも演技力に定評のある広瀬すず。姉の広瀬アリスに《我が家の末っ子 そして国民の末っ子 末っ子気質過ぎて時々腹立つ でも可愛過ぎる》と評されるように、国民的〝末っ子キャラ〟としても愛されている。
ところが、本人は〝末っ子キャラ〟として扱われることに拒否反応を示しているという。
テレビドラマやバラエティー番組でアイドル的な扱いを受けることにも嫌気が差しているというすずが、自らの〝意思〟を示したのが、現在公開中の映画『流浪の月』で見せた濡れ場だ。撮影現場では「濡れ場をもっと大胆にしてもいいのではないか」と、広瀬本人が申し出たこともあったと週刊実話webが報じた。

広瀬すず“末っ子キャラ”定着に危機感?「過激な濡れ場」を自ら志願か広瀬すず“末っ子キャラ”定着に危機感?「過激な濡れ場」を自ら志願か

編集者:いまトピ編集部