2022/6/28 15:02

あの人気タレント、まさかの『共演NG』だった「関係修復を試みたが失敗」「ほとんど口を利かない状態が続いている」

喧嘩

何かと話題になることが多い芸能人同士の“共演NG”だが、タレントが数千人規模で所属している吉本興業の場合、所属芸人同士の共演NGも少なくないという。

とろサーモンの久保田かずのぶとダイアン・津田篤宏は、大阪NSC22期生の同期だが、現在は仲違いをしており、6月28日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、仲直り企画が放送されるとのこと。

NSCの同期ということでは、大阪NSC・8期生の千原せいじとなだぎ武が共演NGであることを、せいじの弟である千原ジュニアが暴露したことも。なだぎはせいじをイジってくるのに、せいじがなだぎをイジったらスカしてくるとのことで、せいじの方からなだぎを共演NGにしているといい、同じく大阪NSC8期生である、FUJIWARA・藤本敏史とバッファロー吾郎Aも共演NGだという。2人の断絶は長く続いており、何度か関係修復を試みたが失敗している。

「バッファロー吾郎Aさんは、相方の竹若元博さんとの関係もよくないんですよね。コンビでの仕事はほとんどなくて、相方なのに共演NGのような状況です」(お笑い事務所関係者)

また、元コンビの芸人が解散後に共演NGになっているケースもあるようで、お笑いコンビ・レインボーの池田直人とおばたのお兄さんは、かつて「ひので」というコンビを組んでいたが、関係性が悪くなり解散。そのまま、ほとんど口を利かない状態が続いていると「日刊サイゾー 」が報じている。

『ロンハー』とろサーモン久保田&ダイアン津田だけじゃない!芸人“共演NG”事件簿|日刊サイゾー 『ロンハー』とろサーモン久保田&ダイアン津田だけじゃない!芸人“共演NG”事件簿|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部