2022/6/26 14:50

最終回も、低視聴率のまま終了「マジで損してる」怒りの声殺到

びっくり

6月22日に、俳優・間宮祥太朗の主演ドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系)第10話・最終回が放送された。絶賛の声が相次ぐ一方で、最後まで苦戦した視聴率を嘆く声も多い。

同作は初回から世帯平均視聴率6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と厳しめのスタートを切り、第2話で4.9%まで下落。その後は5%前後をさまよい、最終回で6.2%。初回以来の6%台を記録してフィニッシュした。

最終回ではツイッタートレンドで1位を獲得。今期の他ドラマと比べてもトップレベルの盛り上がりを見せた中で、視聴率だけが振るわなかった結果に

《なんでナンバMG5が視聴率あんまり伸びてねぇんだよ。水ダウ裏被りはあかんやろほんま。悲しすぎるぜ》
《ナンバMG5の視聴率悪かったの裏が悪女だったからだろマジで損してる》
《何でこんなに視聴率が低いんだろう~?と不思議に思う程いいドラマだと思った! 私はそんなの全く気にせず、1話~最終回までリアタイで観てたけど…》

といった怒りの声が殺到しているとまいじつは報じた。

『ナンバMG5』低視聴率のまま終了!“水ダウ裏被り”が原因か…「悔やまれる」 - まいじつ『ナンバMG5』低視聴率のまま終了!“水ダウ裏被り”が原因か…「悔やまれる」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部