2022/6/24 15:12

『相棒』いよいよ最終回か

相棒Amazon

6月23日、長寿人気ドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)が、公式ツイッターを更新。新シーズン『相棒season21』で、主人公・杉下右京(水谷豊)の相棒として、寺脇康文が演じる亀山薫が復帰すると衝撃の発表を行った。

これに歓喜の声が続出したものの、往年のファンの間では、

《相棒も終わりが近いだろうな、引退最終回が前後編な時点で予兆はあったけど》
《相棒の最終回があと何シーズンかで来そうな気がする。この相棒の後に次の相棒が考えづらい》
《亀山が復帰して、「次の相棒」はあり得ないから最終回に向けて走り出したな》
《純粋に嬉しい。近い将来、相棒は最終回になるだろうね。原点回帰からの終止符》
《いよいよシリーズ最終回なのだろうか…と、初代相棒復活の報を聞いて不安に駆られた》

など、警視庁を退職して杉下の元を去った初代相棒の亀山が復帰するということもあり、「近々最終回を迎えるのではないか」という憶測が飛び交っているという。

芸能ライターは、

「2000年から放送されており、国民的ドラマといっても差し支えない『相棒』シリーズ。ですが、ここ最近は落ち目な印象を受けます。反町隆史が演じる冠城亘が杉下の相棒として活躍した前シーズン『相棒 season20』は歴代でもかなり低視聴率で、挙げ句の果てには脚本の変更があったと脚本家が暴露。回を重ねるごとに視聴率は安定していきましたが、それでもネタ切れ感は否めず…。4月7日にテレビ朝日系の長寿ドラマシリーズ『科捜研の女』が最終回を迎えたこともあり、『相棒』も完全に見向きもされなくなる前に有終の美を飾った方がいいのかもしれません」

と話していると「まいじつ」が報じている。

『相棒』ついに最終シーズン? 初代相棒の復帰にファン騒然「終わりが近い」 - まいじつ『相棒』ついに最終シーズン? 初代相棒の復帰にファン騒然「終わりが近い」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部