2022/6/24 07:23

山下智久、突然打ち切りに「あまりに不可解」怒りの声続出

山下智久Amazon

山下智久の主演が決定していたNetflix(ネットフリックス)配信予定の映画『恋に落ちた家』の制作中止が6月13日に発表され、話題となっている。
Netflixは公式ホームページを通じて『オリジナル作品に敬意を表することを優先して制作をストップした』と発表するにとどめた。この歯切れの悪い説明に、山下のファンはSNSなどで怒りをあらわに。
「テレビ業界では、Netflixがジャニーズ事務所に忖度したのではないかと言われています。というのも、Netflixは会員数がかつてのように伸びなくなり、新たなキラーコンテンツを日本市場でも開拓しようとしているんです。そこで、ジャニーズ事務所のタレントを積極的に活用したいと考えているようです。過去に、オリジナルドキュメンタリーとして『嵐』を取り扱った『ARASHI’s Diary -Voyage-』で大幅に会員を獲得したようですからね。今後『SixTONES』や『Snow Man』のドキュメンタリーや、ジャニーズタレントを使った映画やドラマ作品も配信していきたい。そのため、山下さんをあまりに重用することに待ったがかかったのではないかという推測です」と民放テレビ局関係者は語る。
今回の山下の映画制作が突然打ち切られたのも、あまりに不可解。そういったジャニーズ事務所への忖度があったのではないかと疑われても仕方ないと週刊実話webが報じた。

山下智久の主演映画が突然の撮影中止!ジャニーズ事務所にNetflixが忖度か山下智久の主演映画が突然の撮影中止!ジャニーズ事務所にNetflixが忖度か

編集者:いまトピ編集部