2022/6/23 08:02

仕事激減の過去...ドラマで本格復帰「クズ界のドン」

ゆきぽよAmazon

知人男性が違法薬物を使用していた問題で芸能界を干されていた〝ゆきぽよ〟こと木村有希が、6月5日に放送されたドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)に出演し、話題になっている。

「ドラマでは、見たまんまのギャル系グラビアアイドル役でした。主演は、ジャニーズ事務所が今一番力を入れている『なにわ男子』の道枝駿佑ですからね。ジャニーズと日テレが、よく決断したなという印象です」(スポーツ紙記者)

ゆきぽよは、見た目を裏切らないギャルエピソードなどを武器にバラエティー番組などでブレーク。過去の彼氏の「ワル自慢」も鉄板ネタだったが、知人男性がゆきぽよの自宅で薬物を使用して逮捕され、自身も捜査対象となっていたことが発覚し、仕事が激減した。

ところが、まさかの『金田一』でのドラマ復帰。演技も一定の評価を受けているという。

「ゆきぽよさんや事務所には、〝絶対にトラブルを起こさないように〟とのお達しが、日テレさんサイドからあったようです。彼女も復帰に向けて覚悟を決め、撮影に臨んだと聞いています」(他局のスタッフ)

ジャニーズタレントが絡むドラマに出演できたということは、テレビ業界的には「安心して使えるタレント」のお墨付きが出たことを意味する。

今後は180度方向転換して、優等生を目指すのか。

「クズ芸人が足を引っ張り合うというコンセプトで3月に放送された『クズミリオン』(TBS系)に出演したゆきぽよさんは、過激な発言こそ控え気味でしたが、出演者から〝クズ界のドン〟の称号を得ています(笑)。今後は、このクズキャラを全面的に押し出して売り込むつもりのようです」(同・スタッフ)

ただ、ゆきぽよが〝不在〟の間に、ゆうちゃみ(古川優奈)が大ブレークし、ゆきぽよが戻る隙間はなくなってしまっているようにも思えるが…。

「ゆうちゃみやみちょぱなど、最近ではおとなしめで空気の読める優等生ギャルが多くなっている。逆に、ゆきぽよは〝クズギャル〟を極めて差別化を図るようです。インスタで水着Tバックの写真などを配信しているので、グラビア展開も再び加速させて、ほぼオープンの過激路線でいくようです」(前出・スポーツ紙記者)と週刊実話WEBは報じた。

ゆきぽよ“ジャニーズドラマ”で地上波本格復帰!“干されて仕事激減”から第二章模索ゆきぽよ“ジャニーズドラマ”で地上波本格復帰!“干されて仕事激減”から第二章模索

編集者:いまトピ編集部