2022/6/22 14:14

吉岡里帆、爆死してなかった

びっくり

公開初週から爆死したことで話題を呼んだ、俳優・吉岡里帆の主演映画『ハケンアニメ!』。一時は上映館数の減少、公開期間の短縮といった危機に立たされていたようだが、なんと、ここにきて巻き返しているという。

同作は主人公の斎藤瞳(吉岡)が、アニメの制作現場を通じて成長する過程を描いた物語。『国内映画ランキング』(興行通信社調べ)では、公開初週でトップ10圏外という悲惨なスタートとなっていた。しかし劇場に足を運んだ人からの評判は高く、ネット上にも《作品はほんと良い》といった声も少なくなかった。

また映画公式ツイッターは、「#残れハケンアニメ」というハッシュタグを使った宣伝をはじめている。これにネット上では、

《鑑賞した人々の真の評価が口コミで拡がりをみせ、徐々に作品の本当の素晴らしさや制作陣の想いが伝わってきた》
《公開する映画館が増えて嬉し泣きしてしまう》
《このまま満席が続けば、いたる所で再上映が決まるかもな》

などと応援する声が広がっているとまいじつは報じた。

吉岡里帆『ハケンアニメ!』は爆死じゃなった!? 口コミ人気で復活の兆し - まいじつ吉岡里帆『ハケンアニメ!』は爆死じゃなった!? 口コミ人気で復活の兆し - まいじつ

編集者:いまトピ編集部