2022/6/22 14:02

仮面ライダー俳優「もし見ているなら、本当に返してください」厳しい声が殺到

手

6月18日に放送された『ハナコ書店』(テレビ東京系)に、俳優の犬飼貴丈が出演。人気漫画『いちご100%』への愛を語ったという。

この日は、笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演を務めるドラマ『しろめし修行僧』(テレビ東京系)で共演する犬飼がゲストとして登場。そこで大の漫画好きという犬飼がイチ押ししたのが、2002年から05年まで『週刊少年ジャンプ』で連載されていた漫画『いちご100%』だったのだが、

「犬飼は、自身が主演した『仮面ライダービルド』の〝共演者〟に、この漫画を貸したそうです。『全巻貸した。それが5年前なんですけど、5年たった今も返ってきていない。しかも中学生のころにお小遣いの中で1巻ずつ買った思い出の僕の全巻セット…。もし見ているなら、本当に返してください』と呼びかけ、スタジオを笑わせたんです」(芸能記者)

とのこと。

翌日の19日になり、俳優の滝裕可里が自身のツイッターを更新。「長らくお借りしていたものをただいま全巻お送りいたしました!借りパクはいかん!汗 #いちご100パーセント」とツイート。“借りパク”していたのは滝だったようだが、これにネット上では、

《誰が借りパクしていたのかと思ったらビルドに出ていた滝さんか。もっと早く返してやれよ~》

《滝さんに貸していたのは笑ったけど、返すのあまりにも遅すぎるよな。これTV見てなかったらそのまま借りパクするつもりだったろ》

《借りパクはいかん!汗 じゃねーよ! 5年も借りておいて今頃かい!》

《この滝さんって人、だらしないのか、ただ忘れていただけなのか。犬飼がテレビで呼びかけなければ、絶対に返してなかっただろうなぁ》

などの厳しい声が殺到していると「週刊実話WEB」が報じている。

仮面ライダー俳優“マンガ借りパク被害”告白!5年も悩ませた「共演者」の実名仮面ライダー俳優“マンガ借りパク被害”告白!5年も悩ませた「共演者」の実名

編集者:いまトピ編集部