2022/6/22 10:58

『CDTV』初披露も「ダサい」が、それ以上に...「世間は興味ないよ」負け惜しみ

疑問

今年5月にデビューした6人組アイドルグループ『LE SSERAFIM(ル セラフィム)』。元『HKT48』『IZ*ONE』の宮脇咲良が所属していることで有名だが、そんな同グループが早くも偉大な記録を樹立したという。
まず注目されたのは、5月9日に放送された『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)。彼女たちはデビュー曲をフルサイズでテレビ初披露し、多くのファンを唸らせた。一部ではサビの〝目隠しダンス〟というネーミングがダサいという声も上がっていたが、それ以上に迫力のある彼女たちのステージに魅力された人が多かったようだ。
さらに「FEARLESS」の発売から1カ月弱で、YouTubeのMV再生回数7800万回を突破。6月21日時点では、8000万回以上の再生回数を記録している。
「この数字は、国民的アイドルグループ『乃木坂46』のYouTubeにおけるMV最高再生回数を上回っています。2017年にリリースされた『インフルエンサー』は、再生回数7700万回を突破。この記録を『LE SSERAFIM』はデビューから、わずか1カ月余りで超えてしまったのです。世界中のファンを味方につけていることもあり、『LE SSERAFIM』の注目度はかなり高いといえるでしょう」と芸能ライター。

不本意ながら「LE SSERAFIM」とMV再生回数を比べられてしまった「乃木坂46」のファンからは、
《YouTube再生回数なんて、なんの指標にもなりませんって!》
《ようつべはすごいかもしれないけど、世間は興味ないよー!》
《また誰も知らないヒット曲が生まれてるの?》
といった、ブーメランにも似た負け惜しみの声が聞かれるとまいじつは報じた。

『LE SSERAFIM』が乃木坂46を瞬殺!? 約1カ月でMV再生回数が… - まいじつ『LE SSERAFIM』が乃木坂46を瞬殺!? 約1カ月でMV再生回数が… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部