2022/6/21 13:12

40年ぶり『山手線乗車』を報告「ただのセレブ自慢」「誰も知らないんじゃないか」

山手線

6月19日、ギタリストの布袋寅泰が自身のツイッターを更新。「40年ぶり」に山手線に乗車したことを明かし、驚きの声が上がっているという。

布袋は「40年ぶりに山手線乗った。緊張しますね」とつづり、原宿から140円区間の「切符」の写真とマスク姿の自撮り画像を投稿。目元に動揺の色が浮かび、187センチとされる高身長で、かなり目立った様子がうかがえる。

ファンはこの投稿に大喜びしていたが、一方で、ネット上には、

《あんなクソでかい人が山手線乗ったら即バレと思いきやw もはや自分でアピールするしかないのかも》

《正直、今の若い人は誰も布袋のことなど知らないんじゃないかな。山手線乗っても誰も気付かなそうw》

《布袋さん、出稼ぎご苦労様です! 今日はオフなんですか?w》

《これただのセレブ自慢だろ。本人必死だな》

などの冷ややかな声も上がっていたという。

BOØWY時代の布袋だったら山手線がパニック状態になっていたはずだが、残念ながら令和の現代では誰にも気づかれず、本人も寂しく感じて自らツイートしたのかもしれないと「週刊実話WEB」が報じている。

布袋寅泰が40年ぶり山手線乗車を報告も「ただのセレブ自慢」冷ややかな声布袋寅泰が40年ぶり山手線乗車を報告も「ただのセレブ自慢」冷ややかな声

編集者:いまトピ編集部