2022/6/20 10:04

『イッテQ!』台無しにしてる、責任を押し付けないで!...謝罪までさせて意味不明、不快続出へ「何してもいいと思ってそうで嫌」

泣く

『世界の果てまでイッテQ!』。6月12日の放送では、お笑いコンビ・まかろにステーションのギャビンが出演し、アメリカを旅する企画が行われたものの、その内容が視聴者の間で物議を醸している。ネット上では番組スタッフ側に不快感を表す声が続出。

「相変わらず、『イッテQ!』スタッフはギャビンへの当たりが強いよね」「スタッフのイジり方が本当に不快。頑張ってる人を笑うセンスがダサい」といった声が上がったほか、「ギャビンは面白いのに、スタッフが台無しにしている」「面白くないのは番組側でしょ。ギャビンに責任を押し付けないで」など、VTRの作り方に疑問を呈するような声も見受けられた。

1月30日放送回では、ギャビンが岐阜城を訪れ、ロケ当日に起こる月食を撮影することに。岐阜市に特別な許可を得て、ギャビンは岐阜城の天守閣に入り、外に向かってポーズ。番組スタッフは城と月が重なる瞬間を狙って、岐阜城と月食、そしてギャビンの撮影をしていました。しかし、岐阜城と月食を撮影をするために集まった一般客の写真に、ギャビンが映り込んでしまうという事態が発生。後日、スタッフからこの状況を知らされ、ギャビンが謝罪するシーンも放送されましたが、ネット上では『ギャビンは悪くないのに、なぜ謝罪させるの?』『全部ギャビンのせいにするの、意味不明。番組サイドが謝れよ』『「イッテQ!」はギャビンに何してもいいと思ってそうで嫌』などと、批判が噴出していました」(芸能ライター)と、サイゾーウーマンが報じた。

日テレ『イッテQ!』、スタッフの“出演者イジリ”に視聴者「本当に不快」!(2022/06/19 12:00)|サイゾーウーマン日テレ『イッテQ!』、スタッフの“出演者イジリ”に視聴者「本当に不快」!(2022/06/19 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部