2022/6/20 07:06

女性アイドルに、明石家さんまがマジギレ…恐ろしい展開に戦慄「厳しすぎる」

びっくり

6月11日放送の『防犯カメラが捉えた! 衝撃コント映像』(朝日放送テレビ)に、『NMB48』渋谷凪咲がゲスト出演。芸能界の大御所・明石家さんまから〝怒られた〟エピソードを語り、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

今回はお笑いコンビ『天才ピアニスト』が登場し、空気が読めない部下をネタにしたコント「流出! 説教の実態」が放送された。

そしてこのコントにちなんで、スタジオでは「怒られたエピソード」に関するトークが繰り広げられることに。すると渋谷は、さんまの番組に出演した際に言われた恐怖の一言について振り返る。

番組のトークコーナーにて、さんまのオモシロ話でスタジオが爆笑に包まれ〝オチ〟が付いたそう。しかし、同じテーマの話題を話していないと思った渋谷は、空気を読まずに割り込み。その行動にさんまは怒ったようで、渋谷は「ゆっくり私の前に来て、『凪ちゃん、何で今オチたのに入ってきたんや?』って真っ黒な目で」と注意されたという、恐ろしい一幕を語っていた。

渋谷を戦慄させた大御所芸人の厳しい一言に対し、ネット上では、

《さんまさんは笑いに厳しいよな、それが例えアイドルだろうと》
《渋谷さんかなりお笑い好きでトークも面白いし、お笑いわかる人と思われたからじゃない?》
《〝真っ黒な目〟という表現で、面白エピソードに昇華するこの子は只者ではない》

などといった反響コメントが飛び交っているとまいじつは報じた。

『NMB48』渋谷凪咲に大御所芸人がマジギレ?“恐怖の一言”とは… - まいじつ『NMB48』渋谷凪咲に大御所芸人がマジギレ?“恐怖の一言”とは… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部