2022/6/19 21:20

綾野剛や小栗旬の所属事務所が、重大警告「事実をはっきりさせたほうがいい」

綾野剛

俳優の綾野剛や小栗旬らが所属するトライストーン・エンタテイメントが6月13日、公式サイトを更新。名誉毀損投稿に対して「法的手続きの対応を行う」と発表した。
「今回の発表では直接名指しはされていないものの、暴露系YouTuberの“ガーシー”こと東谷義和氏に向けたものであることは明白。同事務所は綾野をはじめ小栗、田中圭など所属タレントのスキャンダルが東谷氏によって次々と暴露されています。
当初は事務所社長の山本又一朗氏も静観を決め込むことを3月10日発売の『週刊文春』で明らかにしていましたが、綾野の主演ドラマが6月26日に始まるため、さすがにスポンサーや局の手前、無視し続けることができなくなったのでは。
それでも東谷氏が余裕の態度を見せているのは訴えられても影響はないと考えているからのようで、仮に裁判に負けて賠償金が請求されても、東谷氏は現在日本を離れ、ドバイ滞在を公言しています。資産も現地に持って行っていると考えられ、そうなると財産差し押さえのための調査や執行も難しいと思われます。トライストーン側は勝っても、タレントのイメージを回復できるかは不明のため、リターンは少なさそうです」と芸能記者はいう。

ネット上では今回の対応に、《むしろ裁判で事実をはっきりさせたほうがいいと思います。違うなら違うと本人が言ったほうがその後の仕事にも響いてきますしね》《いいことだとは思うが、法的手続対応ってことは、今以上にいろいろと出てくる可能性も大きいですよ》《仮に虚偽ではなかったら、タレントはイメージの低下を避けられず、所属事務所は大きな損失となる。本当に“然るべき法的手続”を行うのだろうか》など賛否や、事務所のけん制と捉えるなどさまざまな声が寄せられているとアサジョは報じた。

綾野剛や小栗旬の所属事務所が重大警告!「名誉毀損だ」法的手続きは本当か – アサジョ綾野剛や小栗旬の所属事務所が重大警告!「名誉毀損だ」法的手続きは本当か – アサジョ

編集者:いまトピ編集部