2022/6/19 16:57

益若つばさ、療養生活か「想像できない痛みです。無理せず頑張ってください」

益若つばさ

モデルでタレントの益若つばさが19日、自身の公式ツイッターを更新。骨折のつらさを独特な表現で例え、心配の声が集まった。

益若は先月30日のアメリカ滞在中に「階段から落ちてしまい、尾骶骨(びていこつ)の上の仙骨を骨折してしまいました」と、災難にあったことを報告していた。現在は米国の友人宅に滞在し、療養生活を送っている。

たびたび襲ってくる激痛を「仙骨の骨折は出産くらい痛くて、 たびたび襲ってくる神経痛はお尻に針を刺すような痛さ」だと、つらさを独特な表現で伝えた。

骨折の痛みを伝えた益若の投稿に「出産ってかなりやで…。そのレベルの痛みがちょこちょこ来ると思うと…」「自分には想像できない痛みです。無理せず頑張ってください」と、想像以上のつらさに心配の声が。

ほかにも「心配とかあると思いますが、今は自分の身体を優先に大切にしてください」「早く治るといいですね! お大事にしてください!」「乗り越えられるよ、きっと。一緒に乗り越えられるといいな…」と、励ましの言葉が届いていたと、しらべぇが報じている。

益若つばさ、想像絶する骨折のつらさをリアルな表現で伝える 「お尻に…」 – Sirabee益若つばさ、想像絶する骨折のつらさをリアルな表現で伝える 「お尻に…」 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部