2022/6/16 07:46

『スッキリ』崩壊か「本当に退社を決意してしまうのでは」加藤浩次、大ピンチ

加藤浩次Amazon

日本テレビホールディングス(HD)によれば、6月29日の株主総会と取締役会で上席執行役員の石澤顕氏が社長に昇格。子会社の日本テレビ放送網も同日付で、石澤氏が社長に就任するという。
衝撃が大きいとされているのが、代表取締役副会長から「顧問」となる小杉善信氏の人事。小杉氏が中枢から外れることで、『スッキリ』のMCを務める加藤浩次が大ピンチに陥りそうだという。
しかも現在『スッキリ』は、フジテレビ系『めざまし8』の猛追を受け、視聴率で負ける日もある状況。そのため、今年10月、もしくは来年4月での加藤の交代や番組打ち切りの声が囁かれている。
『スッキリ』の旧サブMCだった水卜麻美アナにもフリー転身説が強まっている。
「水卜アナを『ヒルナンデス!』のアシストタントから『スッキリ』のサブMCに大抜擢したのも、小杉氏の鶴の一声によるもの。これにより、ただの親しみやすい大食いキャラから、一躍『好きな女性アナウンサー』ランキングのトップに躍り出た。小杉氏が水卜アナの後見人のような存在だったことは局内では有名で、彼女がことあるごとに語っていた『生涯日テレ』宣言の裏には小杉氏への恩義の意味が大きかったはず。尊敬していた先輩の桝太一の退社に続き、小杉氏が中枢から外れたことで、本当に退社を決意してしまうのではと、局内はざわついています」とテレビ関係者は語ったと日刊サイゾー が報じた。

加藤浩次の降板だけでなく岩田アナも…? 『スッキリ』ファミリー崩壊危機|日刊サイゾー 加藤浩次の降板だけでなく岩田アナも…? 『スッキリ』ファミリー崩壊危機|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部