2022/6/5 11:27

「すでに離婚していた」離婚報道で急接近あるか

びっくり

俳優の柄本時生が20年2月頃に結婚した女優の入来茉里と、すでに離婚していたことを6月1日、「文春オンライン」が報じた。

 2人は、08年に放送された入来の初主演ドラマ「私は一本の木に恋をした」(福岡放送)で共演。以降、友人として関係が続いていたが、柄本が交際0日でプロポーズし、入来がそれに応じたことで、友人からいきなり夫婦に。

しかし、同記事に登場する2人を知る関係者によれば、2年と持たずに、結婚生活にピリオドが打たれていたそうだ。

独身になったことで必然的に1人の時間も増えてくるはず。となれば、入来と友人関係だった当時で比較しても、入来と同じぐらい仲がよかったであろう、あの女友達と過ごす時間が生まれることが予想される。

「女友達とは、元AKB48の前田敦子です。2人は10年放送のドラマ『Q10』(日本テレビ系)で共演して親睦を深め、こちらも同ドラマに出演していた高畑充希、池松壮亮と4人で少し前までプライベートでもよく集まっていました。特に前田と柄本は2人でも会うことが多かったそうで、一時は前田に週2回の頻度で柄本が呼び出されていたとも言われています。そんな前田も昨年4月に俳優の勝地涼との離婚を公表していますから、ともに独り身になったことでまた会う機会が増えるかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

 そのため、柄本の離婚報道に一部からは「今度はあっちゃんとくっついたら、面白いのに」「前田もわがままなイメージあるし、柄本ぐらい穏やかな人がなんだかんだで相性よかったりして」「もし、前田とくっついたら、柄本がめちゃくちゃ尻に敷かれるだろうな」など、柄本と前田が友人から恋人に発展する可能性もあるのではないかといった声も見受けられる。

「とはいえ、前田も仕事と子育てを両立するシングルマザーですから、柄本が前田にコキ使われてしまうパターンもなきにしもあらずでしょう。実際、16年には前田にカフェに呼び出された柄本が愚痴を聞かされた挙句、ご機嫌ななめな前田をロボットダンスでなだめようとするも、前田からは冷ややかな視線が送られていたという現場を週刊誌に押さえられていましたし、主従関係は完全に前田のほうが上でしょうからね」(前出・エンタメ誌ライター)とアサジョは報じた。

柄本時生、女優の入来茉里との離婚報道であの女友達との“腐れ縁”が復活する? – アサジョ柄本時生、女優の入来茉里との離婚報道であの女友達との“腐れ縁”が復活する? – アサジョ

編集者:いまトピ編集部