2022/5/31 21:13

橋本愛「連ドラ初主演」決定も「タイトルだけでつまらなそう」松本潤、柴咲コウも次々と爆死

悩み

女優の橋本愛が、7月期のドラマ『家庭教師のトラコ』(日本テレビ系)に出演することが5月26日に分かった。
同作が地上波民放連続ドラマの初主演となる橋本は、同日に自身のインスタグラムを更新し、さっそく番組をPRした。
合格率100%を誇る謎多き〝伝説の家庭教師〟トラコ(橋本)が、様々な問題を抱える3つの家庭を訪れ、勉強だけでなく家族に潜む問題を解決するストーリー。まるで『家政婦のミタ』のような設定だが、それもそのはず、脚本・遊川和彦氏、プロデューサー・大平太氏という『ミタ』を大ヒットさせたコンビが手がけるというのだ。
早くも期待の声が上がっているが、一方、ここ最近の遊川氏は、松本潤主演の『となりのチカラ』や、柴咲コウ主演の『35歳の少女』などの作品を次々と爆死させており、ドラマファンからは不安の声が上がっている。
《橋本愛はかわいいけど、遊川作品かぁ。また爆死しそうだなw》
《正直、遊川さんのドラマはちょっとしんどいんだよね。ハズレじゃなければいいんだけど》
《「家庭教師のトラコ」って、これ絶対に「家庭教師のトライ」に掛けてるよねw もうタイトルだけでつまらなそう》
などの声が上がっているとweekly-jitsuwaは報じた。

橋本愛、連ドラ初主演作の“爆死”心配する声「タイトルだけでつまらなそう」橋本愛、連ドラ初主演作の“爆死”心配する声「タイトルだけでつまらなそう」

編集者:いまトピ編集部