2022/5/31 14:05

『羽鳥慎一モーニングショー』玉川徹に「意味が全然違う」疑問の声

羽鳥慎一

31日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、同局局員でレギュラーコメンテーターの玉川徹氏の発言が話題となっているという。

明日6月1日から多くの商品が値上げとなり、翌7月と合わせると、食品の約3000品目の“値上げラッシュ”が見込まれているというが、こうした現状を受けて、玉川氏は「本来は物価って、上がっていってしかるべきもの」と解説。

玉川氏は「本当はそっちが当たり前であるはずが、ずっとデフレだったからそういう(ネガティブな)意識になっちゃってる」と消費者感情を分析し、「多分、日本って世界の中でもトップクラスに値上がりに対して反感が強いみたいですよ」と、“多分”という言葉を使って説明。

続けて、「だからむしろ、値段が上がることは給料も増えるということなんだから」と主張し、「前も言ったけど、僕は子どもの頃って『物価は上がる』もんだと思っていたんだから。それがいつの間にか『物価は上がらない』という常識になっちゃったでしょ、若い人も含めて。でも、そっちの方が変なんだよね」と異論を唱えていたとのこと。

値上げは、資源価格の高騰に加えて円安の影響もあるというが、今回の玉川氏の持論にネットでは「円安で輸入価格上がるのとは意味が全然違う、それじゃ給料が上がる訳無い」「減税して消費を喚起して内需拡大すりゃ済む話」「円安解決しても値下げしないよね」「まぁ玉川が子どもの頃は高度経済成長期で経済が常に右肩上がりって時代だったし、今の20歳ぐらいは基本不景気な時代しか体験してないから玉川みたいな印象は持ってない」と指摘する声もあったと「リアルライブ」が報じている。

玉川徹氏、商品値上げに「値段が上がることは給料も増える」発言で疑問の声も「円安で上がるのは意味が違う」 | リアルライブ玉川徹氏、商品値上げに「値段が上がることは給料も増える」発言で疑問の声も「円安で上がるのは意味が違う」 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部