2022/5/29 10:33

楽屋じゃないから…生放送で失言『ラヴィット!』でガチたしなめ「今度放送すること言っちゃダメだよ」

怒り

5月25日放送の情報番組「ラヴィット!」(TBS系)では、水曜レギュラーを務める日向坂46の富田鈴花が出演。いつも通りの明るく元気な姿を見せるなか、うっかり失言を漏らしてしまう場面があったという。

「富田はお笑い芸人の結婚に関して最近、いろいろな思いを抱いていると感慨深げにトーク。すゑひろがりずの南條庄助に関して『今度放送されるんですけど、お手紙を奥さんから読ませてもらったんです』と明かし、その内容に感動したとのエピソードを披露していました。するとMCの川島が明らかに慌てたそぶりを見せたのです」(テレビ誌ライター)

一瞬「あっ」と固まった川島は、続けて「今度放送すること言っちゃダメだよ」と富田の失言をガチな口調でたしなめることに。さらに「楽屋じゃないから」と注意していた。二人の口ぶりからどうやら、次週以降の「ラヴィット!」で放送される内容に関わるエピソードだったようだ。

富田にとって幸いだったのは、南條が2016年に結婚していた既婚者であること。これが那須のように新婚に関するエピソードだったのであれば、この時点で壮大なネタバレをしでかしたことになる。

ともあれ富田が、まだ放送前の内容について口走ってしまったのは事実であり、生放送の怖さを示す場面にもなっていた。そんなミスをまさかの力技でカバーしたというのだと、asageiMUSEが報じている。

日向坂46富田鈴花、「ラヴィット!」で川島明にたしなめられた失言とは? | asageiMUSE日向坂46富田鈴花、「ラヴィット!」で川島明にたしなめられた失言とは? | asageiMUSE

編集者:いまトピ編集部