2022/5/28 19:21

「そのまま引退してください」大坂なおみ、批判殺到

足

5月23日(日本時間)に行われた全仏オープン第2日に登場した女子シングルス世界ランキング38位の大坂なおみが、第27シードのアマンダ・アニシモバ(米国)にストレート負けを喫し、初戦敗退した。

試合後、6月27日から開催されるウィンブルドン選手権について聞かれた大坂は、「ポイントがなければエキシビションと同じでしょう? まだ決めていないけれど、現状では行かない方向に傾きつつある。実際は、エキシビションじゃないと分かっているけれど、頭がそう捉えてしまう」と、欠場を示唆している。

ネット上では
《いいご身分だな~。こいつをスポンサードしている会社はどう思ってるんだろうな》
《いくらポイント関係ないからって欠場はないだろ~。ファンのことまったくなんにも考えてないし》
《そのまま引退してください。もう誰もあなたには期待してないですよw》
《ポイントが入らずモチベーションが上がらないのは分かるけど、なんだかなぁ。大坂は複数の企業とスポンサー契約してるのにそんなこと言っていいのか?》
《最近やる気ないよね。どうせ出てもすぐに負けるんだし、どうでもいいわ》
《大坂さんのおかげでテニス興味なくなりました。どうもありがとうございました》
と、厳しい意見が殺到したと週刊実話Webが報じた。

大坂なおみウィンブルドン欠場示唆に批判殺到「いいご身分だな~」大坂なおみウィンブルドン欠場示唆に批判殺到「いいご身分だな~」

編集者:いまトピ編集部