2022/5/27 07:15

広瀬すず『解禁』で期待される元〝欅坂〟「プレミアム感が非常にある」覚悟が必要

広瀬すず

松坂桃李とともに主演を務めた映画『流浪の月』が話題となっている広瀬すず。濃厚なカラミにも挑み、女優魂を見せつけている。

そんな広瀬に対抗心を燃やしているのが、元『欅坂46』の平手友梨奈だという。

「平手は7月スタートの話題のドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)にも出演が決まり、女優業が軌道に乗っています。ただ、関係者の間ではまだ演技力が物足りず、いろいろと勉強する必要があるといわれている。平手は異常なほどに負けず嫌いで、同世代でトップを走っている広瀬を目標にしているようです。『流浪の月』で大胆な濡れ場に挑戦したことも、かなり衝撃を受けているのだとか」(芸能関係者)

平手には、広瀬を超える〝解禁〟が大きく期待されている。

「『欅坂46』時代も他のメンバーより極力肌の露出を減らし、グラビアなどアイドル的な仕事を嫌がっていました。そんな平手だからこそプレミアム感が非常にあると関係者はにらんでいる。広瀬のように大胆な濡れ場を披露すれば、それだけで話題性十分。ドラマや映画で〝平手を脱がせる〟というのが1つのテーマになっているそうです。本人もアイドル時代の水着仕事とは違い、女優としての格を上げるためなら問題ないと考えているようです」(民放テレビ関係者)

女優としてステップアップをするためには、キスシーンは当然のことベッドシーンも必須。ドラマや映画で主演を務めるなら、本気で〝フル露出〟する覚悟が必要だろうと、週刊実話WEBが報じている。

広瀬すずに対抗心メラメラ…平手友梨奈“大胆シーン”覚悟の女優道!広瀬すずに対抗心メラメラ…平手友梨奈“大胆シーン”覚悟の女優道!

編集者:いまトピ編集部